骨盤と股関節をしなやかにサポート!骨盤ゴムチューブ大3m

ゴムチューブ大3mは、骨盤と股関節の両方をしなやかにホールドして支えます。家事、散歩、ウォーキングなど日常生活しながらセルフ骨盤矯正をしましょう!
Pocket

骨盤と股関節をしなやかにサポート!骨盤ゴムチューブ大3m

骨盤と股関節をしなやかにサポート!骨盤ゴムチューブ大3m

骨盤ゴムチューブ3m」は骨盤に巻いている間、生ゴムの弾力性によって骨盤と股関節ををしなやかにホールドして支えます。不安を感じる骨盤と股関節が安定します。 長さが3mあり、骨盤と股関節両方を支えられるため、重だるい股関節が軽くなります。股関節の動きが生ゴムチューブによってサポートされるので、歩きがスムーズになります。

骨盤ゴムチューブ大3mを巻くことにより骨盤や股関節が適度に締まるので、日常のあらゆる動作、例えば家のお掃除や洗濯、料理、お買い物、散歩などの日常の動きがセルフ骨盤矯正の時間に変わります。

ウォーキングや散歩、ジムやヨガなどの運動のときに骨盤や股関節に巻けば、更に効果的なセルフ骨盤矯正トレーニングになります。



骨盤は身体の土台です。土台である骨盤が安定しなければ骨盤の上にある上半身、その下の下半身はぐらぐらと不安定になります。

骨盤が不安定になって歪むと、そのズレを補うように背骨が曲がり、筋肉のつき方が偏ります。それによって血の流れが滞り、身体に様々な不調が現れます。例えば頭痛や肩こり、背中痛や腰痛、左右の歪みなどです。身体の土台となる骨盤を矯正し、全身を安定させることは全身の調子を整えるためにもとても重要なのです。

大3mの特徴

幅39mm、長さが3メートルのゴムチューブです。生ゴムの弾力性で巻いた部分の指圧効果が期待できます。
長さがあるので骨盤巻きにプラスして片方、または両方の股関節巻きができます。
しかもタスキ巻きして美しい姿勢に!
骨盤巻き、股関節巻き、タスキ巻き、と使い道がさまざまで、場所をとりません。万能です!



《活用シーン》

股関節が重だるい方。骨盤と股関節を同時にケアしたい方。そんな時にはこの大3mをおすすめします。
猫背、巻き肩になりがちなデスクワーク、パソコン作業が多い方。大3mのバンドをタスキ巻きして、美姿勢に!
掃除、洗濯、ご飯作り、育児に忙しい方、毎日の作業に巻いて動いてエクササイズを兼ねてみませんか?
お風呂上がりのストレッチの時に。骨盤や股関節、タスキ巻きしてストレッチしてみましょう。



《巻き方》

☆骨盤と片方の股関節に巻くとき☆

骨盤にぐるっと一巻きしたあと、巻きたい方の股関節にかけるように巻きます。
長さに余裕があれば、骨盤にもう一巻きしてください。腰の安定感が増します。



☆骨盤と両方の股関節に巻くとき☆

骨盤にぐるっと一巻きした後、片方の股関節にかけてに巻きます。続いて、もう片方の股関節に
かけて巻きます。余ったバンドは、骨盤に巻いたバンドに添わせるように巻いて端を挟んで止めてください。



☆タスキ巻き☆

最適な長さで結び、8の字にして両腕に通し、背中に回します。
その後、腕を回したり、首を回したり、ストレッチをしてみてください。
猫背や巻き肩が気になるとき、タスキ巻きをしてすっきり美姿勢になりましょう。



腰回し運動

両足を肩幅に開いて立ちます。
両手を腰に当てて、腰を右回しに5回、左回しに5回まわします、その後右回し5回、左回し5回・・・と繰り返してみてください。
この運動をご自身のペースで行ってみてください。決して無理せず、最初は少しずつ行ってください。
慣れてきたらご自分の気持ち良いと感じるペースで行ってください。
巻いたまま軽い体操、家事もしていただけます。生ゴムの弾力性で、骨盤と股関節への指圧効果が期待できます。



《使用上のご注意》

・首には巻かないでください。
・小児の手の届かない場所に保管してください。
・当商品は洋服または下着の上に着けていただくものです。素肌に着けますとかぶれる場合があります。
・締めすぎは血行を阻害する恐れがあります。適宜外したり、ゆるめたりしてください。
・使用中に何らかの違和感を感じた場合は、直ちに使用を中止してください。
・新品の生ゴムは白い粉が付いており、そのまま使用されますと洋服に白い粉がつく場合があります。気になる場合は、拭き取ってからご使用ください。


まとめ

骨盤ゴムチューブ大3mは、骨盤と股関節の両方を優しく支えますので不安を感じる骨盤、股関節が安定します。忙しい毎日を送りながら効率よくセルフ骨盤ケアができます。ぜひ、あなたの毎日にこのバンドを!

長野県諏訪市豊田の治療院藤森で販売中の骨盤ゴムチューブです。このゴムバンドは、骨盤と股関節の両方をしなやかに支えます。
骨盤ゴムバンド大3mです。このようにぐるぐる巻けば、どこかユーモラスな佇まい。
骨盤ゴムチューブ大3mを骨盤と両方の股関節に巻いて後ろからみた画像です。両方の骨盤を支えているのがわかります。
骨盤ゴムチューブ大3mを骨盤と両方の股関節に巻いて後ろからみたところです。両方の股関節が支えられています。
骨盤ゴムチューブを骨盤と片方の股関節に巻いた画像です。
骨盤ゴムチューブ大3mを骨盤と片方の股関節に巻いてみました。片方の股関節だけに巻くので、その分骨盤をしっかり支えることができます。

骨盤ゴムチューブ大3mを骨盤と片方の股関節にかけて巻いたところを後ろから見た図です。
骨盤ゴムチューブ大3mを骨盤と片方の股関節に巻いたところを後ろから見てみました。骨盤がしっかり支えられています。

関連記事

  1. 質の高い睡眠を実現するための究極の秘訣

  2. 【深呼吸】マスク着用の影響で酸欠状態に?~あなたの体は大丈夫…

  3. スマホから解放される旅 – デジタルデトックス入…

  4. 日光浴に関するQ &A:ChatGPT先生に聞いて…

  5. 【腰痛の原因】立ちっぱなしでいると腰が痛くなる

  6. いちごにはビタミンCがたっぷり含まれています。

    ビタミンCの健康効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。